基本理念

カインズグループは常にお客様に 満足いただくことを第一に考え ニーズを先取りした商品開発を目指し、 品質、環境、社員満足の向上に務め、 社会に貢献し続ける会社を目指すものである。

企業理念

「ものづくり」と「おもてなし」の調和
カインズグループは、世の中の変化をすばやく捉えた「ものづくり」とお客様へ誠実な心を持ち続ける「おもてなし」の調和をはかり、常にお客様に満足していただくために「良い仕事をする」ことを第一に考え、ニーズを先取りした商品開発を行い、品質・環境・社員満足の向上に努め、社会に貢献し未来へ企業を継続発展し続ける経営を目指します。

良い仕事をする 良い仕事をすればお客様が喜びます。
お客様が喜べば利益が生み出せます。
利益を生み出せば社会に貢献できます。
社会に貢献できれば社員が成長できます。
社員が成長できれば会社が繁栄します。
会社が繁栄すれば生活が豊かになります。

経営理念

グループビジョン  「第三の創業」と「100億企業」 将来の企業像として、①経営の集約と若い社員へもビジネスチャンスを与えられる事業の多角化を行うことにより、現状の強みである事業基盤に加えた新しいビジネスモデルを創造し、②カインズホールディングス(持ち株会社)への移行を策定、売上100億円のグループ企業を目指し、更なる飛躍と発展をさせてまいります。

グループスローガン

――More Excellent, and Honest ―― つねにより優れたものを目指し、そして、つねに誠実であれ。