カインズグループの福利厚生

社員の一人一人が長く・安心して働き続けられるように仕事に取り組める環境を用意しています。

01出産・育児・介護に関する制度・サポート

  • 産前産後休暇・育児休業

    産前に6週間・産後に8週間休暇を取ることができます。また、子の満1歳の誕生日の前日まで育児休業の取得が可能です。ただし保育所などに入所できない場合に限り、1歳6か月まで(再延長で2歳まで) 延長することができます。

  • 育児短時間勤務・時差出勤制度

    3歳未満の子どもを養育する従業員が希望した場合、勤務時間を短縮できる制度です。また、送り迎えに伴う出勤時間の都合に応じて時差出勤制度も取り入れています。

  • 子の看護休暇

    法律上は小学生未満が対象ですが、当社では小学校3年生以下の子を養育する従業員には当該子が負傷、または疾病にかかった、 予防接種や健康診断を受けさせなければならないといった場合に年次有給休暇とは別に当該子が1人の場合は1年間につき労働時間×5日間、 2人以上の場合は10日間を限度とし、子の看護休暇を取得することができます。 この制度は30分単位での取得が可能です。 また、子の看護休暇は法律上、無給休暇ですが当社では特別有給休暇としています。

  • 介護休暇

    介護保険制度の要介護2以上である家族がいる従業員には介護やその他の世話が必要な場合に年次有給休暇とは別に当該対象家族が1人の場合は1年間につき労働時間×5日間、 2人以上の場合は10日間を限度とし、介護休暇を取得することができます。 この制度は30分単位での取得が可能です。 また、介護休暇は法律上、無給休暇ですが当社では特別有給休暇としています。

02キャリアに関する制度・サポート

  • 外部研修・セミナー受講制度

    外部教育機関のセミナーを受講申請することにより、会社負担で受講することができます。 ヒューマンスキルをはじめ経営関連、営業関連、マネジメント関連など自身に必要なものを受講し、スキルアップを図ることができます。

  • マイスター制度(難関資格取得奨励)

    「資格をとってスキルアップしたい」という従業員をサポートする資格試験助成プログラムです。合格した場合は、受講料を会社が負担し、資格に応じて手当が1年間毎月支給されます。

  • 全従業員勉強会

    毎年2回、全従業員合同で外部講師による勉強会を実施してます。チームディスカッションも取り入れており、普段は考える機会の少ない話題や生産性アップの施策アイディアが出ることもあります。

    ▼ 直近の勉強会

    • 「風通しの良い職場づくり」 講師:鈴木誠
    • 「コミュニケーション力向上研修」 講師:吉田祥
    • 「コミュニケーション力向上研修~伝達的コミュニケーション~」 講師:吉田祥
    • 「コミュニケーション力向上研修~説得的コミュニケーション~」 講師:吉田祥
    • 「生産性向上 ・ 報連相 ・ キャリアビジョン」 講師:吉田祥
    • 「よくわかるSDGs(持続可能な開発目標)」 講師:西野義次
    • 「業務改善」 講師:谷川東

03社員会

  • 親睦会の開催

    従業員旅行、ボウリング大会、お花見などを従業員自身が考えて開催しており、会社としては経費を一部補助しています。 また、親睦会に参加する事によって、仕事上で繋がりのない従業員同士交流が深まり、アットホームな会社づくりへと繋がっています。

  • ゴルフサークル

    協力会社様も交えて親睦を図るため、また、心身のリフレッシュ等に定例的に行なわれるクラブ・サークル活動に支援しています。

04健康に関する制度・サポート

  • 季節性インフルエンザ予防接種の補助

    インフルエンザ予防接種を受けた従業員の費用の一部を補助し、健康の保持増進を図っています。

  • 健康診断(年1回)/オプション補助

    年に1回会社負担で定期健康診断を受けていただきます。また、オプション費用については一部会社負担で受診できます。

05休暇に関する制度

  • 年間休日

    毎年年間公休日を約124日(所属部署によって差異あり)設けています。基本的に土日祝日は休日となります。夏季休暇、年末年始休暇などがお休みの対象となります。(年4回勉強会及び式典あり)

  • 有給休暇

    入社日から半年後、10日の有給休暇を付与(所定労働日8割以上勤務条件)。それ以降は法定通りに付与しています。

  • 慶弔休暇

    結婚や出産、忌引などが発生した際、社内規定に従って休暇を取得することができます。

  • ボランティア休暇

    奉仕活動を通じて社会に貢献することを支援しています。ボランティア参加した日については、時間に応じた通常の賃金が支払われ、休日にボランティア参加をした場合は、規定した時間内で振替休日が支給されます。

06表彰に関する制度

  • MVP賞

    1年間の勤務成績を正社員・パートを含め表彰しています。MVP賞、MVPノミネート賞、特別賞、部門長賞として表彰し、それぞれ表彰金を支給しています。

  • 永年勤続表彰

    10年・15年・20年・25年・30年の社員を永年勤続者として表彰し、それぞれ表彰金を支給しています。

07慶弔に関する制度

  • 慶弔見舞金

    入学・進学祝い金、結婚祝い金、出産祝い金、死亡弔慰金、傷病見舞金、災害見舞金をはじめ、不測の出来事やライフイベントに合わせ、慶弔見舞金を支給しています。

  • 退職金

    勤続3年以上の従業員に退職金が支払われます。